ホーム > センター概要 > 活動内容

活動内容

社会人学習講座の企画・運営

社会人・研究者のための学習プログラム

  • 大学・大学院教員による企画
    大学・大学院で研究・指導を行う教員が企画を持ち寄り、最新情報・技術をもとに、プログラムやカリキュラムを企画し、直接指導いたします。
  • 社会人が学びやすいカリキュラム
    平日夜間や土曜・日曜の開講。 コンテンツにより、人数・会場・構成などを考慮し、座学だけでなく、グループ別のディスカッション、また個別に応えながらの実技指導など、様々な講義形態により、学び、考える力を活性化します。

 

寄附セミナーの企画・運営

社会人・研究者のための研究セミナー

  • 民間企業・機関からの奨学寄附金により、参加費無料のセミナーやシンポジウムなどを開催。

 

遠隔システムの運用の研究

  • 複数会場に配信可能な遠隔講義システムを一部採用
  • 光ファイバとテレビ会議システムを用いて開発された「遠隔講義システム」により、双方向からの映像と音声を同時に通信できる遠隔講義を実施。
  • 複数会場における同時開講や、社員研修・教育などのニーズに応えた出張セミナーを実現。(通信条件によります。ご相談ください。)

 

研究会・シンポジウムの開催

地域経営研究センターインフォメーションの発行

社会人や研究者に向けたセミナー・講座の最新情報をEメールにて配信しております。ご希望の方は、「CRMSインフォメーション希望」として、「お名前」「Eメールアドレス」「ご連絡先」をcrms(アットマーク)u-shizuoka-ken.ac.jp(アットマークを@にかえてご利用ください)までメールを送信ください。

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成29年度ビジネスセミナー