ホーム > センター概要 > 設立趣旨

設立趣旨

設立趣旨について

 昨今の分権化の動きを考えると、国に頼るのではなく、地域のもつ資源を発掘し、創造的に活用する仕組みづくりが緊急の課題となっています。21世紀は、国に代わって地域が舞台の主役として登場する時代かもしれません。世界をみわたすと、たとえ国レベルでは競争力を持っていなくても、活気に満ちている地域がたくさんあります。                                                              地域経営研究センターは、経営管理、公共政策、情報数理という学際領域に取り組む大学院経営情報イノベーション研究科が有する教育・研究に関する知的資源を組織化・体系化し、グローカル(global+local)な視点で、地域マネジメントをめぐる新たな理論やアプローチを探求するとともに、その研究成果を活かして、社会人学習プログラムの開発と提言を行います。
 地域経営研究センターは、静岡県と民間企業の奨学寄附金により運営されております。
社会人教育および地域における調査研究にご理解いただき、当センターの活動にご支援いただける法人を募っております。

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成29年度ビジネスセミナー