ホーム > 社会人学習講座 > 入門ホスピタル・プレイ アートを使って医療を病児に近づけよう

入門ホスピタル・プレイ アートを使って医療を病児に近づけよう

 

概要

  皆さんも一度は病院を訪れたことがあると思います。そこでみなさんはどんな印象を持ったでしょうか?白い壁、殺風景な待合室で診察を待つのはなかなかつらいものがありましたね。入院し、毎日そこで生活することを考えると、寂しいなあと思うでしょうか?
  英国生まれのホスピタル・プレイ・スペシャリスト(HPS)は、遊びを用いて病児や障がい児を支援する専門職です。HPSの役割の1つは、子どもにやさしい環境づくりをすることです。医療器具をアート作品に変えたり、医療器具を使ってアートを創造したりすることもあります。するとあら不思議、医療に対する怖さも半減するのではないでしょうか?本ワークショップでは、皆さんで製作に取り組み、実際にホスピタル・アートを体験して頂きたいと思います。

 

第1回
2016年10月01日(土) 10:00 ~ 10:45

病児にやさしい環境づくりに取り組む試み
講師:松平 千佳

第2回
2016年10月01日(土) 10:45 ~ 12:15

ホスピタル・アートを体験しよう(1)
講師:諏訪部 和子 ・ 小長谷 秀子 ・ 望月 ます美

第3回
2016年10月01日(土) 13:00 ~ 16:00

ホスピタル・アートを体験しよう(2)
講師:諏訪部 和子 ・ 小長谷 秀子 ・ 望月 ます美

講師紹介

氏名松平 千佳  静岡県立大学短期大学部准教授 NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会 理事長
講師紹介ホスピタル・プレイの方法論及びHPS養成に関する研究、プレイ・セラピーに関する研究、ソーシャルワークに関する研究、家族の福祉に関する研究を行うとともに、援助実践を行う。
氏名諏訪部 和子  静岡県立こども病院HPS NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会 静岡支部
講師紹介2008年静岡県立大学短期大学部社会人専門講座HPS養成講座にてHSPの資格を取得。
氏名小長谷秀子  静岡県立総合病院HPS NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会 静岡支部
講師紹介2008年静岡県立大学短期大学部社会人専門講座HPS養成講座にてHPSの資格を取得。
氏名望月ます美   静岡済生会総合病院HPS NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会 静岡支部
講師紹介2008年静岡県立大学短期大学部社会人専門講座HPS養成講座にてHPSの資格を取得

開催に関するお申し込み

会場静岡県立大学 谷田キャンパス 食品栄養科学部棟2階 5211講義室他 (住所:静岡市駿河区谷田52-1) 
受講料6,860円
申込締切2016年09月21日(水)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科