ホーム > 社会人学習講座 > 地方都市の直面する諸課題とその対策

地方都市の直面する諸課題とその対策

 

概要

  2014年9月、第2次安倍改造内閣発足時に発表された「地方創生」は、東京一極集中を是正し、地方の人口減少を抑制することで、日本全国を活性化させることを目的とした政策です。それに基づき、地方の各自治体は、「まち・ひと・しごと創生人口ビジョン」、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」といった計画を策定し、地方創生に向けた取り組みを加速させています。
  そこで本講座は、地方創生のキーワードとなっている「まち・ひと・しごと」に関して、地方都市の直面する問題とその解決策について議論していきます。自治体や企業、NPOの方など幅広い皆様のご参加を期待します。

 

第1回
2016年11月15日(火) 18:30 ~ 20:00

地域の人口減少対策
講師:藤本 健太郎

第2回
2016年11月21日(月) 18:30 ~ 20:00

地方創生を支える都市のあり方
講師:岸 昭雄

第3回
2016年11月22日(火) 18:30 ~ 20:00

社会的企業による公的価値の実現について -国際的視点からの考察-
講師:金川 幸司

第4回
2016年11月28日(月) 18:30 ~ 20:00

医療介護保障持続のための改革について
講師:西田 在賢

第5回
2016年11月29日(火) 18:30 ~ 20:00

静岡の食品産業と国際貿易理論
講師:沖本 まどか

講師紹介

氏名藤本 健太郎  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科教授
講師紹介社会保障制度の持続可能性・社会的孤立を防ぐ社会保障政策など
氏名岸 昭雄  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科講師
講師紹介公共政策の経済評価・都市の集積構造の分析など
氏名金川 幸司  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科教授
講師紹介NPO及びソーシャル・ビジネス政策・ローカルガバナンスなど
氏名西田 在賢  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科教授
講師紹介医療・介護の政策と経営に関する研究など
氏名沖本 まどか  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科助教
講師紹介情報の非対称性の下での食品貿易、経済成長と国際食料価格など

開催に関するお申し込み

会場B-nest(ビネスト)静岡市産学交流センター 小会議室1
受講料9,800円
申込締切2016年11月10日(木)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科