ホーム > 社会人学習講座 > ソーシャル・ビジネスのマネジメント

ソーシャル・ビジネスのマネジメント

~事例から学ぶ新規事業の戦略と組織~

 

概要

 ソーシャル・ビジネスとは、世の中の困りごと(社会問題)をニーズ(事業機会)と捉え、その問題の解決をミッションとして立ち上げたビジネスのことです。そして、そのようなビジネスを立ち上げた起業家を、社会起業家と呼びます。問題解決と事業性を同時に達成することは簡単ではありません。特に事業性を確立するためには規模の経済が効く程度の事業規模が必要になりますが、事業の規模が大きくなるほど組織の運営は難しくなります。

  しかし一方で、たとえ経営資源に恵まれなくても、知恵とコミュニティでビジネスを創りあげるのもソーシャル・ビジネスの特徴です。お金だけでもビジョンだけでも人は動きませんが、マネジメント上の工夫次第で人が生き生きと動く現場をつくることができるのもソーシャル・ビジネスです。そこには、人材育成の手法、リーダーシップ、事業機会の見つけ方、モチベーション管理等、一般企業も学べる経営のエッセンスが多く存在します。

 そこで本講座では、経営学の視点から代表的なソーシャル・ビジネスの事例を分析し、そのマネジメント方法にどのような特徴があるのか、また、どのようなプロセスを経て事業が発展していくのかを学んでいきます。なお本講座はクラス・ディスカッションを中心にしたケースメソッド方式で進めますので、講座時間外の予習をお願いいたします。

 

第1回
2013年01月17日(木) 18:30 ~ 20:45

ソーシャル・ビジネスという新しいしくみ
講師:国保 祥子

第2回
2013年01月31日(木) 18:30 ~ 20:45

ソーシャル・ビジネスのケーススタディ1
講師:国保 祥子

第3回
2013年02月14日(木) 18:30 ~ 20:45

ソーシャル・ビジネスのケーススタディ2
講師:国保 祥子

講師紹介

氏名国保 祥子  静岡県立大学経営情報学部 助教
講師紹介IT業界でのコンサルタント経験を経て、慶応ビジネススクールにて経営学修士号(MBA)と博士号(Ph.D.)を取得。専門領域は組織マネジメント。「ヒト」の観点から新規事業やベンチャービジネスを研究するとともに、民間企業や行政機関での人材育成事業に従事する。毎週月曜日には、学生と社会人が共に学ぶ場であるフューチャーセンターを開催している。

開催に関するお申し込み

会場B-nest(ビネスト)静岡市産学交流センター 小会議室1
受講料8,880円(1講座3日間3講義分) テキストとして慶応義塾大学ビジネススクールが刊行するケーススタディ(有料)を使用します。(受講料にはケーススタディの代金は含まれておりません。)
申込締切2013年01月08日(火)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科