ホーム > 社会人学習講座 > ケースで学ぶ会計学

ケースで学ぶ会計学

財務諸表の読み方を学ぼう

 

概要

この講義では、財務諸表の基本的な読み方を、実際のケース(企業事例)を通じて学んで行きます。不適切(不正)会計ということで話題になった東芝はなぜ経営危機に陥ることになったのか?シャープの大型投資はなぜ失敗したのか?他の大手電機メーカーは、この10年でどのように対応してきたのか?さらに最近、伸び盛りのベンチャー企業の財務諸表の特徴はどんな形なのか・・・などケースを通じて学んで行きましょう。

*難しい計算は行いませんが、財務比率分析を行うので電卓をご持参ください。

 

第1回
2017年05月19日(金) 18:30 ~ 21:00

財務諸表の読み方 ~企業体質の違いはどのように表れている?~
講師:上野 雄史

第2回
2017年05月26日(金) 18:30 ~ 21:00

企業戦略と財務諸表 ~企業戦略の違いは財務諸表のどこに表れている?~
講師:上野 雄史

講師紹介

氏名上野 雄史  静岡県立大学経営情報学部准教授
講師紹介専門分野は、財務会計、国際会計、経営分析。保険と企業年金に関連する会計やリスクマネジメントの研究から、企業の経営分析まで幅広く研究を行っている。 最近の著作としては、「ERM の情報開示の実態に関する検証 -G-SIIs と日本の損害保険会社をケースとして-」,単著,『損害保険研究』,107-134頁,2017年2月発刊 などがある。

開催に関するお申し込み

会場B-nest(ビネスト)静岡市産学交流センター 小会議室1(住所:静岡市葵区御幸町3番地の21)
受講料5,880円
申込締切2017年05月11日(木)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成29年度ビジネスセミナー