ホーム > 社会人学習講座 > 事例から考える企業不正

事例から考える企業不正

~会計監査の視点から~

 

概要

企業による不正は後を絶ちません。なぜ企業は不正を行うのでしょうか。過去の企業不正の事例からその理由を探っていきたいと思います。

 企業不正は企業経営者による虚栄心、短期的な利益追求、ガバナンスシステムの不全など様々な要因が絡み合ってます。不正を個別の事案とするのではなく、その要因を解きほぐしていくことで構造的な問題点を見つけていきたいと思います。監査論を専門とする吉見宏(北海道大学)と財務会計を専門とする上野雄史(静岡県立大学)の二人で事例をみていきます。

 

第1回
2019年02月02日(土) 10:00 ~ 10:45

なぜ企業は不正を行うのか?その構造的要因に迫る。
講師:上野 雄史

第2回
2019年02月02日(土) 10:45 ~ 11:30

事例から企業不正を考える:複数の事例(ケース)を取り上げながら不正の構造的な背景を考えていく。
講師:吉見 宏

講師紹介

氏名吉見 宏  北海道大学大学院経済学研究院 教授
講師紹介1990年九州大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。1991年北海道大学講師、助教授を経て2004年教授、現在に至る(2012年から2016年まで大学院経済学研究科長(経済学部長)を、2016年から副学長を歴任)。博士(経営学)。公認会計士試験委員(監査論)、日本公認会計士倫理委員会委員。主著に「企業不正と監査」(税務経理協会)、「監査期待ギャップ論」(森山書店)など。
氏名上野 雄史  静岡県立大学経営情報学部 准教授
講師紹介専門分野は、財務会計、国際会計、経営分析。最近の著作としては、「生命保険会社の海外事業展開とその課題 : M&Aの財務リスクの視点から」『生命保険論集』 (201), 133-154, 2017年12月。 単著「IFRS17「保険契約」適用後の保険会社のディスクロージャー」『保険学雑誌』(638), 107-124, 2017年9月。 保険学雑誌(629), 31-46, 2015年6月がある。

開講情報

会場B-nest(ビネスト)静岡市産学交流センター 演習室 2
受講料1,960円
開講日等 2019年02月02日(土)10:00〜11:30
(計1時間30分)
申込締切2019年01月21日(月)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成30年度ビジネスセミナー