ホーム > 社会人学習講座 > ビジネス課題解決のためのデータ分析入門

ビジネス課題解決のためのデータ分析入門

 

概要

消費者のニーズを把握する、自社製品の売上動向をチェックする、従業員の職場満足度を測定する、アンケート結果を新商品の開発や政策に反映させる等といったことは、ビジネスを効率的に行う上で必要不可欠です。しかし、データが手元にあっても「それをどのように分析したらよいかわからない」とか「分析は何とかできるけれども結果をどのように解釈したらよいかわからない」等といった悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
本講座では、そのような方を対象に、統計ソフトRを用いてごく簡単な記述統計と回帰分析ができるようになって頂くため、データを用いた演習を行います。難しい理論の説明は最小限に、皆さんと手を動かして、長年の悩みを軽減、解消し、職場で実践して頂くことを目指します。Excelを少しでも使えるなど、初歩的なPC操作ができる方であればご参加頂けます。統計ソフトRの基本操作の習得を希望される方にも有益と思われます。ご参加をお待ちしております。

 

第1回
2019年03月16日(土) 13:00 ~ 17:30

Rを使ってみる-記述統計(グラフを描く、基本統計量を求める)・ 回帰分析(単回帰分析、重回帰分析)
講師:上原 克仁

第2回
2019年03月23日(土) 13:00 ~ 17:30

回帰分析の応用-ビジネス課題解決のための事例分析 (スケジュールおよび内容は若干変更になることがあります)
講師:上原 克仁

講師紹介

氏名上原 克仁  静岡県立大学経営情報学部 准教授 
講師紹介一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(経済学博士)。衆議院議員秘書、 一橋大学、青山学院大学、天理大学などを経て、2017年4月に本学着任。 2018年10月より現職。人的資源管理、労働経済学を専攻。人事データをもとに、 内部労働市場の解明と人事制度効果の検証を行っている。

開講情報

会場静岡県立大学 草薙キャンパス 経営情報学部2階 4215教室
受講料11,760円
開講日等 2019年03月16日(土)13:00〜17:30
2019年03月23日(土)13:00〜17:30
(計9時間)
申込締切2019年02月21日(木)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成30年度ビジネスセミナー