ホーム > 社会人学習講座 > 地域包括ケアシステムを考える

地域包括ケアシステムを考える

 

概要

 団塊の世代が高齢者の仲間入りを始め、私たちの社会は超高齢社会に踏み込みました。従来の医療と介護の壁を越えて、住まいや生活支援も含めて地域において包括的なケアを提供することは、超高齢社会において安心して生活できる地域をつくるための鍵となるコンセプトです。一方、地域特性に応じたシステムの構築が必要なため、従来の社会保障政策のように国が示すモデルを地方が実行すればよいというわけにはいきません。
 ところで、社会保障・税一体改革では、医療・介護の保障体制について2025年までに到達すべき青写真は示されていますが、これを具体的にどう進めて行くかについては、只今現在の課題です。なかでも昨年の介護保険法の改正により明記された地域包括ケアシステムの構築については、全国の自治体で喫緊の課題となっています。
 静岡県立大学医療経営研究センターでは、静岡の特性に応じた地域包括ケアシステムの在り方や構築について、昨年度より研究に着手しております。このたびは、県内自治体をはじめとする地域包括ケアシステムにご関心のある方々に向けた初段の講座を企画いたしましたので、ご案内申し上げます。

 

第1回
2013年07月02日(火) 16:30 ~ 17:15

社会保障・税一体改革の背景にあるもの
講師:西田在賢

第2回
2013年07月02日(火) 17:15 ~ 18:00

地域包括ケアシステムのあらまし
講師:東野定律

第3回
2013年07月02日(火) 18:00 ~ 18:45

在宅看取りと地域包括ケアシステム
講師:藤本健太郎

第4回
2013年07月02日(火) 18:45 ~ 19:30

地域包括ケアを支える社会的基盤
講師:玉川淳

講師紹介

氏名西田在賢  経営情報イノベーション研究科教授 / 医療経営研究センター長
講師紹介医療・福祉経営学
氏名藤本健太郎  経営情報イノベーション研究科准教授 / 医療経営研究センター副センター長
講師紹介社会保障政策論
氏名東野定律  経営情報イノベーション研究科講師 / 医療経営研究センター研究員
講師紹介介護保険制度、介護情報
氏名玉川淳  医療経済研究機構研究主幹
講師紹介

開催に関するお申し込み

会場B-nest(ビネスト)静岡市産学交流センター
受講料3,920円
申込締切2013年06月24日(月)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成29年度ビジネスセミナー