ホーム > 社会人学習講座 > 2025年に向けた医療・介護事業戦略

2025年に向けた医療・介護事業戦略

~静岡における地域包括ケアシステムを考える~

 

概要

我が国は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されています。
団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が社会システムとして構想されています。こうした中、各自治体、医療・介護関係事業者においても、地域の特性・実情に応じた地域包括ケアシステム構築に向けた事業の展開が進められていますが、これを具体的にどう進めて行くかについては、現在の課題です。
静岡県立大学医療経営研究センターでは、静岡の特性に応じた地域包括ケアシステムの在り方や構築について、平成24年度より研究に着手しております。このたびは、県内自治体をはじめとする地域包括ケアシステムにご関心のある方々に向けた初段の講座を企画いたしましたので、ご案内申し上げます。

 

第1回
2014年12月18日(木) 18:15 ~ 19:00

急がれる医療・介護改革の背景について
講師:西田 在賢

第2回
2014年12月18日(木) 19:00 ~ 19:45

ユニバーサルな在宅ケアへの展望
講師:藤本 健太郎

第3回
2014年12月18日(木) 19:45 ~ 20:30

地域包括ケアシステム構築とそのマネジメント
講師:東野 定律

講師紹介

氏名西田 在賢  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科教授 大学院附属医療経営研究センター長
講師紹介医療・介護の政策と経営に関する研究、経営情報システムの研究
氏名藤本 健太郎  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科准教授 大学院附属地域経営研究センター副センター長 
講師紹介社会保障制度の持続可能性・社会的孤立を防ぐ社会保障政策 
氏名東野 定律  静岡県立大学経営情報イノベーション研究科講師 大学院附属医療経営研究センター副センター長 
講師紹介地域包括ケアシステムにおける人材評価シートの開発に関する研究

開催に関するお申し込み

会場浮月ビル4階 医療経営研究センター内スルガ銀行寄付社会人学習講座教室 (静岡市葵区紺屋町11-1)
受講料2,940円
申込締切2014年12月04日(木)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成29年度ビジネスセミナー