ホーム > 社会人学習講座 > コーポレート・ファイナンスを学ぶ

コーポレート・ファイナンスを学ぶ

企業経営の新たな視点

 

概要

「コーポレート・ファイナンス」とは何でしょうか。「コーポレート・ファイナンス」を「企業財務」と訳すと、伝統的な会計学の一分野になります。ブラック・ショールズのオプション理論をはじめとして、最近のノーベル経済学賞の受賞者を見ると、ファイナンス分野の研究者が急増しています。本コースの「コーポレート・ファイナンス」は最新の成果を取り入れた経済学からのアプローチで、企業の経営判断を行う際の新たな基軸として重視されつつある考え方です。講座の内容は、優れたテキスト『コーポレート・ファイナンス』(岩村 充 著、中央経済社)を用いて、資金調達における企業の意思決定から始まり、CAPM、EVA、WACC、MM命題、ブラック・ショールズ・モデルなどを取り上げて解説します。説明はできるだけ数学を用いないように努めますが、数学の知識があれば理解が容易になるのは事実です。高校数学程度の予備知識があれば十分でしょう。

 

第1回
2015年02月21日(土) 13:30 ~ 15:00

金融とは何だろうか
講師:大平 純彦(おおひら すみひこ)

第2回
2015年02月21日(土) 15:10 ~ 16:40

リスクをどう評価するか
講師:大平 純彦(おおひら すみひこ)

第3回
2015年02月21日(土) 16:50 ~ 18:20

資本市場とは何だろうか
講師:大平 純彦(おおひら すみひこ)

第4回
2015年03月14日(土) 13:30 ~ 15:00

企業価値をどうはかるか
講師:大平 純彦(おおひら すみひこ)

第5回
2015年03月14日(土) 15:10 ~ 16:40

最適な資本構成とは何か
講師:大平 純彦(おおひら すみひこ)

第6回
2015年03月14日(土) 16:50 ~ 18:20

オプションとは何か
講師:大平 純彦(おおひら すみひこ)

講師紹介

氏名大平 純彦(おおひら すみひこ)  静岡県立大学経営情報学部准教授
講師紹介マクロ経済学、計量経済学を教え、県民経済計算、国民経済計算の推計法及び地域経済指標などについて研究しています。

開催に関するお申し込み

会場浮月ビル4階 医療経営研究センター内スルガ銀行寄付社会人学習講座学習講座教室(静岡市葵区紺屋町11-1)
受講料11,760円  別途教材費3,024円
申込締切2015年02月06日(金)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科