ホーム > 2018年度

2018年度

平成30年度 社会人学習講座 開講講座

講座 開催日
 【遠隔講座】 医療介護総合確保の中核地域包括ケアシステムの
マネジメントを考える
 5月12日(土)
 第1回TOEIC対策講座~600点以上を目指す! 5月23日・30日・6月6日・20日・27日
7月4日(水)
会計力から戦略思考を学ぶ~会計の思考法から見えるもの~ 6月25日・7月2日(月)
働く女性の経営学 7月28日(土)※気象警報により休講
ホスピタル・プレイ・スペシャリストから学ぶ
すべての子どもに遊びの力を届けるために
 8月 4日(土)

 

 

 

 

 

 

社会人学習講座の様子

【遠隔講座】 医療介護総合確保の中核 地域包括ケアシステムのマネジメントを考える

県立広島大学HBMS地域医療経営プロジェクト研究センターと連携し遠隔講義システムにより、県下公的病院関係者・病院経営従事者を対象に社会人学習講座を開催しました。今後のわが国の医療介護保障の最重要課題であります地域包括ケアシステム構築について、この分野の第一級の有識者の方々にご講演いただき、またパネルディスカッションでは静岡と広島との意見交換も行われ、有意義な講座となりました。

 

 

 

会計力から戦略思考を学ぶ~会計の思考法から見えるもの~

6月25日・7月2日、経営情報イノベーション研究科上野雄史准教授を講師に、B-nest静岡市産学交流センターにて開催しました。財務諸表の基本的な構成要素、読み方、考え方をグループディスカッション、ケース分析を行いながら会計力を高め『戦略的』『実践的』な思考法を学びました。

【 参加者から寄せられたご意見・ご感想 】

「先生のトーク、図解がわかりやすく楽しく受講できた。身近な会社、ニュースの事例が多く関心が持てた。」「会計によって得られた情報を企業がどのようにマーケティングに活かしているか知りたい。」「会計の理論、考え方が理解できた。」「他社の財務諸表の見方について説明があり参考になった。」

 

 

 

 

 

第1回TOEIC対策講座~600点以上を目指す!

この講座は静岡県立大学言語コミュニケーション研究センター、吉村紀子特任教授を講師に、5月23日から7月4日にかけて全6回の講義が行われました。講座では語彙・文法の知識の定着を図り、リスニング力、リーディング力向上を目標に学習を進めていきました。

 

働く女性の経営学

本講座は台風12号の影響による暴風警報が発令されたため、休講措置を取らせていただきました。

同講座は平成31年3月に再度開催を予定しております。

 

ホスピタル・プレイ・スペシャリストから学ぶ すべての子どもに遊びの力を届けるために

8月4日、静岡県立大学短期大学部にて開催し、県内外から多数の受講生にご参加いただきました。短期大学部松平千佳准教授を講師に、ホスピタル・プレイの核となる「遊び」についていろいろな角度から考え、実践しながら、子どもたちに届ける方法を学びました。

【 参加者から寄せられたご意見・ご感想 】

「重身の子どもとの関わり、気持ちや感情を知ること、メタコミュニケーションの必要性を学びました。」「動画から実際の関わり方を見て、よりイメージができました。」「遊びについての捉え方を多面的に考えることができました。伝えることの大切さ、相手の気持ちを表出させるための方法とその大切さを知ることができた。」

 

 

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科