ホーム > 社会人学習講座 > ビッグデータ分析入門

ビッグデータ分析入門

~ビッグデータの取得、蓄積、知的処理、およびその応用~

 

概要

 以前から、物理学、生物学などの科学技術の分野では、大量に蓄積されたデータの活用が課題であり、その手法が探究されてきました。近年、インターネットの発展に伴って大量のデータが入手可能となり、ビッグデータ処理はインターネット分析や経営への応用などの分野でも注目を集めています。一方で、具体的な分析をどう行うかということに触れないまま、ビッグデータという言葉がブームとともに独り歩きしている感もあります。本講座では、ビッグデータについての基本的な取得、蓄積の方法、およびビッグデータからどのように有益な情報を抽出して利活用するかの手法について、具体的にわかりやすく解説します。特に、インターネットのような大規模ネットワークや、TwitterなどのSNSからの情報抽出に重点を置いて説明します。

 本講座は、ビッグデータの概念とその利活用の概要について学びたい方、ビッグデータの具体的な取り扱いの手法について学びたい方、高等学校や専門学校などで情報教育を担当する教員の方などを対象にして、ビッグデータ分析の基礎について説明します。

 ※程度は問いませんが、なんらかのプログラミング経験がある方が望ましいと考えています。

 

第1回
2012年09月01日(土) 10:00 ~ 12:15

ビッグデータの概要、技術とツール
講師:渡邉 貴之

第2回
2012年09月01日(土) 13:00 ~ 15:15

ビッグデータからの情報抽出
講師:武藤 伸明

第3回
2012年09月08日(土) 10:00 ~ 12:15

SNSとビッグデータ処理(理論編)
講師:斉藤 和巳

第4回
2012年09月08日(土) 13:00 ~ 15:15

SNSとビッグデータ処理(実践編)
講師:大久保 誠也

講師紹介

氏名斉藤 和巳  静岡県立大学経営情報学部 教授
講師紹介人間関係などのネットワークの構造と機能を数学的にモデル化する研究
氏名武藤 伸明  静岡県立大学経営情報学部 准教授
講師紹介コンピュータを用いた幾何学の研究、最適化問題
氏名渡邉 貴之  静岡県立大学経営情報学部 准教授
講師紹介コンピュータシミュレーションに関する研究
氏名大久保 誠也  静岡県立大学経営情報学部 助教
講師紹介量子計算が情報セキュリティに与える影響の評価

開催に関するお申し込み

会場静岡県立大学 経営情報学部棟2階 4215教室
受講料11,840円(1講座2日間4講義分)
申込締切2012年08月23日(木)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科