ホーム > 社会人学習講座 > 入門ホスピタル・プレイ  ホスピタル・プレイ・スペシャリストから学ぶ セラピューティックな理論と実践

入門ホスピタル・プレイ  ホスピタル・プレイ・スペシャリストから学ぶ セラピューティックな理論と実践

 

概要

 ホスピタル・プレイ・スペシャリスト(以下HPS)は、遊びをメディアにして子どもと医療をつないでいく専門職です。大人になると忘れてしまいがちですが、私たちはみな遊びながら成長してきました。遊びは私たちに豊かに生きる術を教えてくれるたいせつな活動なのです。また、子どもたちは遊びを通して自分を取り巻く世界を理解したり、自分の思いを整理したり、伝えたりすることが可能になるため、困難な環境におかれる子どもたちを支援するツールとしてとても有効なのです。

 今回の講座では、ホスピタル・プレイに関心を持っている人、遊びの持つ支援力に関心を持つ人を対象に、セラピューティックな遊びの基礎理論と実践を学びます。本講座を通して、問題に直面している子どもたちの気持ちを理解し、子どもの健やかな育ちを支えましょう。

 

第1回
2017年07月15日(土) 10:00 ~ 10:45

遊びの持つ力を感じよう、考えよう
講師:松平 千佳

第2回
2017年07月15日(土) 10:45 ~ 12:15

子どもが育つために必要なつながりとは?
講師:松平 千佳

第3回
2017年07月15日(土) 13:00 ~ 15:15

セラピューティックな遊びを学ぼう、遊ぼう
講師:松平 千佳

講師紹介

氏名松平 千佳  静岡県立大学短期大学部准教授  NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会理事長
講師紹介2011年1月、英国Hospital Play Staff Education Trustより、HPSに認定。 ホスピタル・プレイの方法論及びHPS養成に関する研究、プレイ・セラピーに関する研究、ソ-シャルワークに関する研究、家族の福祉に関する研究を行うとともに、援助実践を行う。

開催に関するお申し込み

会場静岡県立大学 短期大学部 102講義室 (住所:静岡市駿河区小鹿2丁目2番1号)
受講料5,880円
申込締切2017年07月06日(木)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成29年度ビジネスセミナー