ホーム > 社会人学習講座 > Pythonプログラミング入門

Pythonプログラミング入門

 

概要

 Python(パイソン)は、PHP、Rubyなどと同様のスクリプト言語であり、コードが簡潔に記述できて読みやすいなどの特徴があり、Webアプリケーション開発を始めとした様々な分野で人気を得てきました。また、最近は機械学習など人工知能やデータサイエンスの分野においても、豊富な追加モジュールが揃っていることから、急速に人気が高まっています。
 本講座では、Pythonに初めて触るプログラミング初学者の方を対象として、プログラミングの初歩から講義と演習を行います。変数やリスト、タプル、辞書といったデータ型、関数の概念、制御構文、クラスとオブジェクトなどを学んだ上で、追加モジュールを利用した簡単なアンケートデータの集計やグラフ作成などを行います。
●補足:平成29年度開講の同名講座と同一内容です。冬季に続編として「Pythonで学ぶ機械学習」を開講予定です。
●受講条件:ハンズオン(実際にコードを入力して試す)形式で演習を進めるため、Windows PCの操作やキーボードによるタイピングに習熟していること。

 

第1回
2018年10月06日(土) 13:00 ~ 13:45

Pythonの特徴とプログラミング環境の確認
講師:渡邉 貴之

第2回
2018年10月06日(土) 13:45 ~ 14:30

変数とデータ型
講師:渡邉 貴之

第3回
2018年10月06日(土) 14:30 ~ 15:15

制御構文
講師:渡邉 貴之

第4回
2018年10月06日(土) 15:15 ~ 16:00

関数
講師:渡邉 貴之

第5回
2018年10月06日(土) 16:00 ~ 16:45

内包表記
講師:渡邉 貴之

第6回
2018年10月13日(土) 13:00 ~ 13:45

クラスとオブジェクト
講師:渡邉 貴之

第7回
2018年10月13日(土) 13:45 ~ 14:30

モジュール(matplotlib, pandas, NumPy, SciPy等)
講師:渡邉 貴之

第8回
2018年10月13日(土) 14:30 ~ 15:15

データの集計と可視化1(単純集計、クロス集計)
講師:渡邉 貴之

第9回
2018年10月13日(土) 15:15 ~ 16:00

データの集計と可視化2(回帰分析)
講師:渡邉 貴之

第10回
2018年10月13日(土) 16:00 ~ 16:45

データの集計と可視化3(クラスタリング)
講師:渡邉 貴之

講師紹介

氏名渡邉 貴之  静岡県立大学経営情報学部教授
講師紹介計算機シミュレーション、経営情報システム等の研究に従事。IEEE、電子情報通信学会、情報処理学会、エレクトロニクス実装学会、信号処理学会、観光情報学会各会員。

開講情報

会場静岡県立大学 草薙キャンパス (住所:静岡市駿河区谷田52-1) 経営情報学部棟2階 4215教室
受講料9,800円
開講日等 2018年10月06日(土)13:00〜16:45
2018年10月13日(土)13:00〜16:45
(計7時間30分)
申込締切2018年09月21日(金)
※満席となりました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科