ホーム > 社会人学習講座 > 米国における里親・養子にかかわる法と制度

米国における里親・養子にかかわる法と制度

弁護士であり、里親であり、プレイセラピストでもあるJulie先生から学ぼう

 

概要

松平千佳は、ジュリー先生とアメリカで同じプレイセラピーのトレーニングを受け友人になりました。
ジュリー先生は、教員から法曹の仕事へ、そして法曹の仕事からプレイ・セラピーの仕事へと、活動を発展させている女性で、一貫してハイリスクな子どもたちを支援したいとの熱い気持ちを持って仕事に取り組んでいます。ジュリー先生自身、専門里親でもあり、家族の一員として幼児を一人迎えています。今回の講座では知識だけでなく子どもと繋がる為の技術を学んでもらう予定です。親とはどのような役割を担う存在なのか、共通認識を作ったのち、ジュリー先生からは、法律家としてみたアイオワ州の里親と里子、養子にかかわる法と制度の問題、プレイセラピストとしてみた被虐待児に対する支援のあり方や方法についてレクチャーしてもらいます。
※松平千佳が通訳をします。

●対象・おすすめの方
・児童福祉にかかわる専門職の方々 
・里親・養子を迎えられた方々 
・ハイリスクな子どもたちにかかわる方々

 

第1回
2019年10月11日(金) 17:30 ~ 18:15

親という存在 親の役割を学ぶ
講師:松平千佳

第2回
2019年10月11日(金) 18:15 ~ 19:00

アイオワ州における里親制度のありかた
講師:Julie De Vries

第3回
2019年10月11日(金) 19:10 ~ 19:55

ハイリスクな子どもたちに必要な支援の方法
講師:Julie De Vries / 松平千佳

講師紹介

氏名松平 千佳  静岡県立大学短期大学部准教授/NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会理事長
講師紹介2011年1月、英国Hospital Play Staff Education Trustより、HPSに認定。ホスピタル・プレイの方法論及びHPS養成に関する研究、プレイ・セラピーに関する研究、ソ-シャルワークに関する研究、家族の福祉に関する研究を行うとともにハイリスクな子どもに対する援助実践を行う。
氏名Julie De Vries,(ジュリー デ ヴァイリス)JD Attorney at Law  精神保健カウンセラー/弁護士
講師紹介米国にて子どもと家族の発達(学士)、初等教育(修士)、法学博士(弁護士資格取得)臨床精神保健カウンセリング修士号、アドラー派プレイセラピーの知識と技術を活かし、精神保健地域の保健センターで精神保健カウンセラーとして活躍する。あわせて子どもや家族の代理人弁護士としても活躍する。

開講情報

会場静岡県立大学 短期大学部 103講義室 (住所:静岡市駿河区小鹿2丁目2番1号)
受講料2,940円
開講日等 2019年10月11日(金)17:30〜19:55
(計2時間15分)
申込締切2019年09月30日(月)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科