ホーム > 社会人学習講座 > これからの「共生社会」を考える

これからの「共生社会」を考える

人口減少社会における共生社会の姿

 

概要

 少子高齢・人口減少社会に突入し、複雑・多様化する支援ニーズへの対応が求められる中、地域においては、インフォーマルサービスをはじめとする人材の確保や、質の高い医療・介護・福祉サービス提供の必要性が高まっております。
 こうした包括支援体制の構築とその持続可能性の確保において、子どもや高齢者、障がいを持つ人など、誰もが互いに支え合い、ニーズに応じた支援が受けられる「共生社会」の実現は、地方創生の観点から重要さを増しており、国をあげた取組が各地域で進められております。
 人口減少が進む静岡県において、私たちが目指す未来の「共生社会」とはどんな社会なのか、本講座では、多様な分野から共生社会のあり方について議論を深めていきます。

●定員 20名程度

 

第1回
2020年01月07日(火) 18:30 ~ 20:00

地域包括ケアシステムにおける共生社会実現の課題
講師:東野 定律

第2回
2020年01月14日(火) 18:30 ~ 20:00

参加と協働による地域共生社会
講師:木村 綾

第3回
2020年01月21日(火) 18:30 ~ 20:00

共生社会とまちづくり
講師:八木 健祥

第4回
2020年01月28日(火) 18:30 ~ 20:00

人口減少対策~政策の連動と公私連携~
講師:藤本 健太郎

講師紹介

氏名藤本 健太郎   静岡県立大学経営情報学部教授
講師紹介主要研究テーマ:社会保障政策
氏名東野 定律   静岡県立大学経営情報学部教授
講師紹介主要研究テーマ:介護保険制度、地域包括ケアシステム
氏名八木 健祥   静岡県立大学経営情報学部教授
講師紹介主要研究テーマ:観光政策論、交通経済学
氏名木村 綾   静岡県立大学経営情報学部講師
講師紹介主要研究テーマ:地域福祉政策、コミュニティマネジメント

開講情報

会場B-nest(ビネスト)静岡市産学交流センター 小会議室1 (住所:静岡市葵区御幸町3-21)
受講料7,840円
開講日等 2020年01月07日(火)18:30〜20:00
2020年01月14日(火)18:30〜20:00
2020年01月21日(火)18:30〜20:00
2020年01月28日(火)18:30〜20:00
(計6時間)
申込締切2019年12月26日(木)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

令和元年度ビジネスセミナー