ホーム > 社会人学習講座 > ケースで学ぶ経営分析

ケースで学ぶ経営分析

~日本企業と海外企業の違いを知ろう~

 

概要

トヨタは世界で日本企業を代表する企業であることは間違いありませんが、では海外の企業と比べてどういった特徴があるのでしょうか。ユニクロ(ファーストリテイリング)の海外進出の状況はどうなのでしょうか。また日本の電機機器メーカーは以前大幅な赤字を計上しましたが、海外の企業と比較してどのような状況にあるのでしょうか。その違いを説明できますか?この講義では日本と海外の実際の財務データ(ケース)を使いながら経営分析の手法を学びます。海外の企業と比較することで、日本企業の特徴をより正確につかむことが出来るようになるでしょう。*難しい計算は行いませんが、財務比率分析を行うので電卓をご持参ください。

 

第1回
2015年02月02日(月) 18:30 ~ 21:00

財務諸表の読み方と経営分析~日本企業と海外企業の財務構成の違いは?~
講師:上野 雄史(うえの たけふみ)

第2回
2015年02月09日(月) 18:30 ~ 21:00

収益性と成長性の分析~日本企業は海外企業と比べて本当に低収益、低成長か?~
講師:上野 雄史(うえの たけふみ)

第3回
2015年02月23日(月) 18:30 ~ 21:00

市場評価手法~世界時価総額ランキングから見るリスクとリターンのジレンマ~
講師:上野 雄史(うえの たけふみ)

講師紹介

氏名上野 雄史(うえの たけふみ)  静岡県立大学経営情報学部講師 経営情報イノベーション研究科講師
講師紹介専門分野は、財務会計、国際会計、経営分析。保険と企業年金に関連する会計やリスクマネジメントの研究から、企業の経営分析まで幅広く研究を行っている。                                最近の著作としては、(共著)“An Analysis of Japanese Management Styles, Business and Accounting for Business Researchers”経営分析の日本的特質(英語版)2014年4月発行  発行元:丸善プラネット㈱がある。

開催に関するお申し込み

会場B-nest(ビネスト)静岡市産学交流センター 小会議室1
受講料8,820円 ※持ち物として、電卓を各自でご持参ください
申込締切2015年01月19日(月)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科

平成29年度ビジネスセミナー