ホーム > 社会人学習講座 > 【オンライン講座】清水区繁栄の鍵は観光にあり

【オンライン講座】清水区繁栄の鍵は観光にあり

清水区に観光客を呼び込もう

 

概要

 新型コロナウィルスの感染長期化により、「マイクロツーリズム」と称する近場の観光への関心が高まっています。静岡県内観光地においても、マイクロツーリズムを楽しむ県内観光客が増加しています。
 こうした中で、静岡市清水区は、2021年9月には中部横断道の全線開通により、山梨県とも短時間で結ばれることとなり、山梨県民にとって「マイクロツーリズム」の新たな選択肢となります。中部横断道の静岡県側のゲートウェイとなる清水区を観光で盛り上げることにより、清水区の一層の繁栄に繋げていきたいと考えています。
 本講座では、最初に静岡県在住者が清水区の観光についてどのような見方をしているかを紹介させて頂いたうえで、山梨県民に対する調査結果も踏まえ、清水区の観光振興策について考えていきたいと思います。

【対象・お勧めの方】
観光・宿泊事業者・飲食業の方、観光行政ご担当者、観光DMO・観光協会の方、中学・高校の先生方(観光授業ご担当の方)、その他観光にご関心のある方

【定員】20名程度

 

第1回
2021年08月05日(木) 18:30 ~ 20:00

①清水区観光に関する静岡県民アンケート結果 ②清水区観光振興策を考える
講師:八木 健祥

講師紹介

氏名八木 健祥(やぎ けんしょう)   静岡県立大学経営情報学部教授 静岡県立大学大学院ツーリズム研究センター長
講師紹介【主要研究テーマ】静岡県を中心とした観光政策、交通政策

開講情報

会場※ご自宅などから、PCやスマートデバイスなどを使って聴講してください。 お申込み手続き完了後、Zoomのアクセス用ID・パスワード等をメールで連絡いたします。
受講料1,960円
開講日等 2021年08月05日(木)18:30〜20:00
(計1時間30分)
申込締切2021年07月26日(月)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms (ここに@を入れてください) u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科