ホーム > 社会人学習講座 > 【オンライン講座】伴走型事業承継の構想(静岡県健康イノベーション教育プログラム連携講座)

【オンライン講座】伴走型事業承継の構想(静岡県健康イノベーション教育プログラム連携講座)

 

概要

 近年、中小企業の事業承継が多様化しています。親族内承継が中心であった中、M&A型事業承継や外部招聘型事業承継が増加しています。事業承継の多様化は、中小企業の存続に寄与しています。他方、中小企業の事業承継において、新たな課題を検討すべき時期に来ています。
 本講座では、「伴走型事業承継」という承継モデルを紹介します。伴走型事業承継は、現(先代)経営者と後継者が並走しながら事業承継プロセスを設計する考え方です。具体的な事例をもとに、いかに経営戦略と事業承継との整合性を図るのか、いかに後継者を次期経営者として育成するのか等、受講者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

※静岡県健康イノベーション教育プログラムは、食・ヘルスケア産業など様々な分野で活躍する社会人の実践的な学びの場を提供する、静岡県立大学が令和2年度から開設している講座です。

【対象・おすすめの方】現経営者、後継者、事業承継支援者、事業承継に関心がある方

【定員】 20名程度

 

第1回
2022年08月23日(火) 18:30 ~ 20:00

講義+質疑応答
講師:落合 康裕(おちあい やすひろ)

講師紹介

氏名 落合 康裕(おちあい やすひろ)  静岡県立大学経営情報学部教授
講師紹介事業承継学会常務理事、ファミリービジネス学会常任理事。現在、事業承継について経営学の観点から研究を行う。2017 年に主著『事業承継のジレンマ』にて、ファミリービジネス学会賞、実践経営学会名東賞を受賞。その他、『事業承継の経営学:企業はいかに後継者を育成するか』、『ファミリービジネス白書2015年度版』、『ファミリービジネス白書2018年度版』、『ファミリービジネス白書2022年度版』など多数。日本経済新聞社「やさしい経済学」で『事業承継成功のカギ』を連載。

開講情報

会場※ご自宅などから、PCやスマートデバイスなどを使って聴講してください。 お申込み手続き完了後、Zoomのアクセス用ID・パスワード等をメールで連絡いたします。
受講料1,960円
開講日等 2022年08月23日(火)18:30〜20:00
1時間30分
申込締切2022年08月12日(金)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms (ここに@を入れてください) u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科