ホーム > 社会人学習講座 > 【オンライン講座】都市社会の再構築

【オンライン講座】都市社会の再構築

-持続可能な社会に向けた政策の役割と技術革新-

 

概要

 本格的な人口減少社会を迎え、多くの地方都市は疲弊し、その存続すら危ぶまれる事態に直面しようとしています。人口増加、経済成長のもとで発展した都市社会、そのベースとなる価値観から脱却し、人口減少社会で持続可能な都市社会の再構築が求められています。
 一方で、Society5.0やDXといった用語に代表されるように、新技術を駆使した社会が到来し、新技術の活用によって人口減少社会の様々な課題を解決することが模索されています。その過程で、従来の行政主導から脱却した新たな政策の展開が期待されると共に、官民連携による新たなビジネスの萌芽が生まれつつあります。
 本講義は、地方都市が人口減少社会のもとで取り組むべき政策や、新技術を用いた課題解決の方向性について議論します。 

【対象・おすすめの方】 社会課題の解決に関心のある方、デジタル技術を用いたビジネスに関心のある方
【定員】 20名程度

 

第1回
2022年10月15日(土) 13:00 ~ 15:25

持続可能な都市社会に向けた政策のあり方                                人口減少社会において都市が直面する問題点を整理したうえで、コンパクトシティ政策、エリアマネジメント、移動支援等の具体的な政策を紹介し、その必要性や実施の際に考慮すべき課題等を考えます。
講師:岸 昭雄(きし あきお)

第2回
2022年10月22日(土) 13:00 ~ 15:25

デジタル技術を活用した官民協働による公共課題の解決                      デジタル技術を活用した行政事務の効率化・高度化、及び公共サービスの質の向上に関する政策動向や事例を紹介すると共に、オープンイノベーションの枠組みを活用した官民協働による公共課題の解決を図るうえで留意すべき事項等について提示します。
講師:松岡 清志(まつおか きよし)

講師紹介

氏名岸 昭雄(きし あきお)  静岡県立大学経営情報学部 教授
講師紹介研究テーマ:公共政策の経済評価・都市の集積構造の分析など
氏名松岡 清志(まつおか きよし)  静岡県立大学経営情報学部 講師
講師紹介研究テーマ:デジタル・ガバメント政策、政策波及など

開講情報

会場※ご自宅などから、PCやスマートデバイスなどを使って聴講してください。 お申込み手続き完了後、Zoomのアクセス用ID・パスワード等をメールで連絡いたします。
受講料5,880円
開講日等 2022年10月15日(土)13:00〜15:25
2022年10月22日(土)13:00〜15:25
4時間30分(2時間15分x2日)
申込締切2022年10月05日(水)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms (ここに@を入れてください) u-shizuoka-ken.ac.jp

令和4年度ビジネスセミナー

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科