ホーム > 社会人学習講座 > 【オンライン講座】コロナ禍を乗り越える老舗酒造のつながり

【オンライン講座】コロナ禍を乗り越える老舗酒造のつながり

 

概要

 経営資源(ヒト、モノ、カネ)が制約される中小企業が、大きな環境変化を乗り越えることは容易ではありません。しかし、日本の老舗企業がもつ見えざる資産(関係資本)が、長期的な事業存続と競争優位に寄与していることがわかってきました。
 本講座では、岩手県二戸市の株式会社南部美人の久慈浩介社長(五代目蔵元)をお招きし、経営危機を乗り越える原動力となった老舗酒造のつながりについて受講生の皆様と考察を深めたいと思います。

対象・おすすめの方:ビジネスの分野に関心がある皆様

定員:20名程度

 

第1回
2023年03月03日(金) 18:15 ~ 19:00

長寿経営に必要な見えざる資産(関係資本)とは何か
講師:落合 康裕 (おちあい やすひろ)

第2回
2023年03月03日(金) 19:05 ~ 19:50

東日本大震災やコロナを乗り越えた南部美人のつながり
講師:久慈 浩介(くじ こうすけ)

第3回
2023年03月03日(金) 19:55 ~ 20:40

対談(なぜ、老舗酒蔵はつながりを形成できるのか)
講師:落合 康裕 (おちあい やすひろ)、久慈 浩介(くじ こうすけ)

講師紹介

氏名落合 康裕 (おちあい やすひろ)  静岡県立大学 経営情報学部教授 博士(経営学)
講師紹介(一社)事業承継学会常務理事、富士市工業振興会議委員など。現在、企業の長期的な競争優位について経営学の観点から研究を行う。2017 年に『事業承継のジレンマ』にて、ファミリービジネス学会賞、実践経営学会名東賞を受賞。日本経済新聞「やさしい経済学」で「事業承継成功のカギ」を連載。『事業承継の経営学』、『ファミリーアントレプレナーシップ』、『ファミリービジネス白書2022年度版』など多数。
氏名久慈 浩介(くじ こうすけ)  株式会社南部美人 代表取締役社長
講師紹介東京農業大学客員教授、日本吟醸酒協会理事長、 二戸経済研究会会長など。 昭和47年5月11日生まれ。東京農大醸造学科卒。大学在学中から各地で日本酒、日本酒以外の酒についても経験を積み、卒業後は南部美人に戻って酒造り全般に従事。 2008年東京農業大学経営者大賞、最年少で客員教授に就任。2012年地域づくり総務大臣表彰、2014年糖類無添加リキュールの製造方法が東北地方発明表彰「特許庁長官奨励賞」、他受賞多数。 全国各地で南部美人と日本酒の良さを伝える「南部美人ライブツアー」、海外でも酒の会や日本酒セミナーを開催。早くからHPを立ち上げ、近年ではSNSでも精力的に情報発信を行う。テレビ、ラジオ、雑誌など数々のメディアで紹介されている。ラジオ番組のDJとしても活躍

開講情報

会場※ご自宅などから、PCやスマートデバイスなどを使って聴講してください。 お申込み手続き完了後、Zoomのアクセス用ID・パスワード等をメールで連絡いたします。
受講料2,940円
開講日等 2023年03月03日(金)18:15〜20:40
2時間15分
申込締切2023年02月23日(木)

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms (ここに@を入れてください) u-shizuoka-ken.ac.jp

令和4年度ビジネスセミナー

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科