ホーム > 社会人学習講座 > 学び直しの会計学・簿記

学び直しの会計学・簿記

~投資に役立つ知識を身に着けよう~

 

概要

 株価の上がりで投資が過熱している昨今ですが、どう投資をすれば良いか分からない…という方が多いのではないでしょうか?そもそも、企業の良し悪しをどのように判断するかが分からない…という方も多いでしょう。個別企業の投資判断では、企業の財務諸表を読み解き、その将来価値を予測し、皆さんのライフスタイルに合わせて投資対象を選ぶことが必要です。
 この講座では、これから学ぶ人も、以前学んだ人にとっても、役に立つ会計学のお話をしたいと思います。  
 
※講義では実際の演習を行います。 講義では個別銘柄の推奨は行いません。 
【持ち物】 電卓

【対象・おすすめの方】簿記・会計、投資、家計管理、ライフプランニングを学びたい方

【定員】20名程度

 

第1回
2024年05月21日(火) 18:30 ~ 20:00

投資分析と会計学・簿記の関係 日銀の金融政策と長期金利の原理を理解する
講師:上野 雄史

第2回
2024年05月28日(火) 18:30 ~ 20:00

売上高、収益、利益、資産、資本の5要素に着目しよう 会計を活かして投資分析をしてみよう
講師:上野 雄史

講師紹介

氏名上野 雄史(うえの たけふみ)  静岡県立大学経営情報学部 教授
講師紹介2007年、関西学院大学大学院商学研究科博士課程修了。博士(商学)。静岡県立大学経営情報学部助教、講師、准教授等を経て、2021年より現職。専門は財務会計・経営分析で、年金・保険・リスクのトライアングル関係を会計学の視点で研究している。近年は、星野崇宏(慶應義塾大学)らと「AI等のテクノロジーが会計士業に与える影響」の分析にも取り組んでいる。日本年金学会創立30周年記念賞(佳作)、生命保険文化センター優秀論文賞、日本リスク研究学会大会優秀発表賞などを受賞。著書に、『退職給付制度再編における企業行動―会計基準が与えた影響の総合的分析』(中央経済社、2008年)などがある。

開講情報

会場B-nest静岡市産学交流センター プレゼンテーションルーム (住所:静岡市葵区御幸町3-21)
受講料3,920円
開講日等 2024年05月21日(火)18:30〜20:00
2024年05月28日(火)18:30〜20:00
3時間
申込締切2024年05月10日(金)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms (ここに@を入れてください) u-shizuoka-ken.ac.jp

令和5年度ビジネスセミナー

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科