ホーム > 社会人学習講座 > 【オンライン講座】 ビジネスモデルで考える事業承継

【オンライン講座】 ビジネスモデルで考える事業承継

 

概要

中小企業にとって事業承継は、重要な経営課題の一つです。事業承継とは、『駅伝リレー』で例えられることがあります。後継者は、先代から経営のバトンを引き継ぐとともに、自身の区間責任(新時代に適応した経営の責任)を果たさねばなりません。本講座では、後継者の経営革新のあり方について、ビジネスモデル視点から考えてみたいと思います。ビジネスモデルとは、企業間の取引関係を通じて、顧客価値を提供する事業の仕組みのことです。後継者への事業承継にあたって、取引先とどのような関係を築いていくべきか、情報、モノ、カネの流れの設計について事例を交えて考えます。

 ※(この講座は、オンライン講座(zoom)です。)

【対象・おすすめの方】
 事業承継に関心がある方。事業承継に携わる実務家や専門家の方々など。

【定員20名程度】 

 

第1回
2020年08月29日(土) 10:00 ~ 10:45

事業承継の経営上の諸課題(社内と社外の事業承継等)
講師:落合 康裕

第2回
2020年08月29日(土) 10:50 ~ 11:35

ビジネスシステムの競争優位が事業の存続性を高める
講師:落合 康裕

第3回
2020年08月29日(土) 11:45 ~ 12:30

ビジネスシステムから考える後継者育成のプロセス
講師:落合 康裕

講師紹介

氏名落合 康裕(おちあい やすひろ)  静岡県立大学経営情報学部教授 博士(経営学) 事業承継学会常務理事、ファミリービジネス学会常任理事、富士市工業振興会議委員
講師紹介現在、企業の事業承継について経営学の観点から研究を行う。2017 年に『事業承継のジレンマ』にて、ファミリービジネス学会賞、実践経営学会名東賞を受賞。その他、『事業承継の経営学:企業はいかに後継者を育成するか』、『ファミリービジネス白書2015年度版:100年経営をめざして』、『ファミリービジネス白書2018年度版:100年経営とガバナンス』など多数。

開講情報

会場※ご自宅などから、PCやスマートデバイスなどを使って聴講してください。 お申込み手続き完了後、Zoomのアクセス用ID・パスワード等をメールで連絡いたします。
受講料2,940円
開講日等 2020年08月29日(土)10:00〜12:30
(計2時間15分)
申込締切2020年08月21日(金)
※この講座は終了しました。多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。

お問い合わせ・お申し込み

ここをクリックして、お申し込みフォームを開く
 

※右のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX・郵送・電子メールにてお申込みいただくことも可能です。

お申し込みpdf形式 お申し込みword形式

tel:054-264-5400 FAX:054-264-5402

E-mail:crms(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

静岡県立大学経営情報学部大学院経営情報イノベーション研究科